怜由の書
ホーム 最新情報 プロフィール 個展作品展揮毫実績 教室・ワークショップ 怜由の和 ブログ リンク お問い合わせ Special Links
WOMAN WAVE

女性のためのケイタイマガジン!
『凹んだ夜に…』連載中☆
毎週日曜日更新

WOMAN WAVE
WE/B/OOK

携帯サイトの連載や紙面の
記事などはこちらの
『WEB+BOOK』
より
ご覧いただけます !

WOMAN WAVE
密月書
怜由の和

第2回 ちぎり文字作家 中川さくたろうさん 2001年11月

(怜由・以下怜)
さくたろうさん、こんにちはぁ〜♪いらしてますか?

(怜)
本日はITTAN100P特別企画「ryoyuの和」にお越し下さいましてあ りがとうございます。

(怜)
さてさて、早速ですが2001年12月4日おしゃれ工房ご出演ですねぇ。
楽しみにしています!テキスト片手に、画面に釘付け?作成してみま〜す♪

(怜)
そもそも、ちぎり文字というのは…??

(怜)
フムフム、納得。私がいる書の世界は基本があってというところがありますが、ちぎり文字はそういったことなさそうですねぇ…表現するものとしては入りやすいのでは?

(怜)
へっ?そうかなぁ…

(怜)
そうかも。そういううれしかった気持ちどっかであったような気がする。

(怜)
ryoyuも皆が主役だと思う。やっぱり先生は熱い!(ryoyu、さくたろうさんのこと先生とお呼びしております)そうそう、若者によるグループ書展にご来場いただきありがとうございました!私たちの師匠方はとても素敵な先生で、まだまだこれからという私たちにドンドンやりなさいと言ってくださっています。そういった意味ではのびのび環境抜群!

(怜)
さてさて、先生のHPですが、とっても楽しい♪ メルマガとかも充実していますよね〜!皆さんも是非ご覧になってみてくださいネ!
http://www.words.co.jp/ へアクセス!あと、とっても気になっているのが、ミサワホームのカレンダーです。

(怜)
すごい!15年といったら干支一周以上していますよ!えへんっ!これはですね〜、世界各国の著名人の直筆を集めてそれが日付になっているカレンダー、即ち数字とサインの直筆がないとできないんです。ですよね、先生!

(怜)
すごーい!ちなみに今年の師走は野口英世さんでした。ハイ。来年も楽しみにしています♪ ところで、ちぎり文字のカレンダーは発売されないのですか?

(怜)
えっ、いよいよですねーー!こちらも乞うご期待!先生は次から次へと楽しみがイッパイだぁ。で、今後何をしてみたかったりします??

(怜)
ryoyu思い続けます!>何を?ハハ。それから先生の楽しみは?

(怜)うんうん。そういった時間を満喫している先生の笑顔はピカイチです!(笑)赤いマフラーもお似合いです^^!

(怜)
ねえねえ先生。ryoyuね、先生に一番初めにお会いした時に「君は向日葵のような人だねぇ。」と言ってくださったのが忘れられないのです。

(怜)
すごくうれしかったから、そうあり続けれたらなぁと思います。いつか作品にしたいなぁ。もうちょっとかかりそうだけど。ハハ。かなりの励ましのお言葉でした^^そんなキャッチフレーズをつくるさくたろうさん、皆さまにあつーいひと言をお願いします。

(怜)
ヒャー、かっこいい!本日はお忙しい中「ryoyuの和」にお越しくださいまして、ご協力下さいまして本当にありがとうございました!第2回目のお客さま、ちぎり文字作家の中川さくたろうさんでした!拍手ぅぅ〜!

中川さくたろうさんについて

1981年原宿に「ことばのお店」を開店。コピーライター、エッセイスト、アートディレクターとして活躍中!聖徳大学短期大学部・広告学講師。また福祉クリエイターとして白梅短期大学にて「創造福祉」と題する公開講座講師を勤めた。ちぎり文字教室主宰。また将来はお年寄りや幼児のための教室を開催したいという、つねに前向きなスーパーアーティスト!【パーマネントコレクション】ドイツ国立応用美術館にてミサワホームカレンダー4点【著書】「さあ、ネーミングで売れ」(こう書房)「一行のじぶん」(パルコ出版)「ちぎり文字のことば」(大曜)くわしくは http://www.words.co.jp/ へ!!

笑顔がとっても素敵なおじさま!いつも楽しく、いろんなお話をしてくださいます。例えば、奥様とのヨーロッパ横断・弟さんとのアメリカ放浪記・以前なさったお仕事のさまざまな過程・1年半も学んだのに全く役に立たなかったフランス語学習失敗談。その他いろいろもうお話は尽きません!こんなことをしたい、あんなこともできたらと夢の話にryoyuも参入!ああでもない、こうでもないと笑いっぱなしの素敵な時間を与えてくださるLOVE&PEACEがテーマのさくたろうさんの、止まることを知らない発想、行動に今後ともワクワクしながら期待しておりま〜す^^

この対談を無断転記することは堅くお断り致します。
対談につきましては、中川さくたろうさんに許可を得て掲載しております。
この対談につきましてのお問い合わせ、ご意見、ご感想などは全て「アトリエ怜由」へお送りください。 info@kimuraryoyu.com

Copyright © 2001−2011 kimura ryoyu. All Rights Reserved.