怜由の書
ホーム 最新情報 プロフィール 個展作品展揮毫実績 教室・ワークショップ 怜由の和 ブログ リンク お問い合わせ Special Links
WOMAN WAVE

女性のためのケイタイマガジン!
『凹んだ夜に…』連載中☆
毎週日曜日更新

WOMAN WAVE
WE/B/OOK

携帯サイトの連載や紙面の
記事などはこちらの
『WEB+BOOK』
より
ご覧いただけます !

WOMAN WAVE
密月書
揮毫実績

あっぱれ菊之助やっぱりきくのすけ [ 菊之助さんとの出会い ]

あっぱれ菊之助やっぱりきくのすけ [ 菊之助さんとの出会い ]

今年の初め、仕事でNHKに伺った時に 「君と同じ20代で伝統の世界に生きている〜」と スタッフの方になんとなくお聞きしたことから、間接的にですが“尾上菊之助”さんに出会いました(葵の収録をしていました)。

そして團菊祭に足を運び、“この人を書きたい!”という衝動に駆られ、 それ以来、彼の台詞や彼から受ける印象を詩にしたものを書いています。伝統芸能、伝統文化の世界に生きている同じ20代。 もちろんまだまだこれからという世代ですが、私は“伝統の融合”を表現できたらと考えました。歌舞伎と書。さあどんな融合になるでしょう。

「いい尽くせぬ君」 「美しき人それはあなた」
「いい尽くせぬ君」
底知れぬ魅力、今後益々マイワールドを慎重に繰り広げるであろう菊之助さんを一言で表しました。
「美しき人それはあなた」
菊之助さんから受けた印象を
はじめて作品にしたものです。
「ゆらゆら揺れる切ない冷めたい あなたの指先」 「弁天小僧菊之助」
「ゆらゆら揺れる切ない冷めたい あなたの指先」
“本朝廿四孝 八重垣姫”
初めて観た菊之助さんの歌舞伎
「弁天小僧菊之助」「知らざあ言って聞かせやしょう 浜の真砂と五右衛門が〜〜〜」[伝統の融合]の融合第1弾です。台詞っぽくなってますか??
「富岡恋山開」 「素襖落」
「富岡恋山開」
おえんさん、台詞と一緒。
かわゆらしいお役でしたね。
「素襖落」あの小舞、よかった!!
思い余って初かぶりつきしてしまいました。
ひよこお似合いでしたね。
「ありや〜」とっても好きな台詞です。
「御所五郎蔵」  
「御所五郎蔵」
2001年睦月 御所の五郎蔵逢州の台詞 逢州さん、本当にきれいだった。優しかったのに…あの紙が散るシーンなんかはたまりませんね。
 
Copyright © 2001−2011 kimura ryoyu. All Rights Reserved.